二の丸下南帯郭

大手道を上ると突然、堅固な虎口をほこる黒金門跡が現れる。壮大な石垣を誇る二の丸への入り口だ。ここは、そこからさらに「二の門」と呼ばれる門跡をぬけたあたりで、正面の階段を上ると本丸台に突入する。上って左が信長廟、右が本丸御殿跡。画面右側には、信長の足跡とも伝わる謎の石、画面反対側には、二の門跡と二の丸下隅櫓跡が見られる。