大楠の真太き枝に友といるも 地表の影はひとつになりぬ