咲き誇る躑躅の赤い花ひとつ むしりて口に含めど苦し